サロンに行かなくても大丈夫!簡単、可愛いセルフスタイリング術

サロンのスタイリング持続させたい!

サロンでスタイリングしたもらった後は、とても気分がよくなりますよね。なんだか少しきれいになったような、そんな気がする。髪型が変わっただけなのに。でもそれがサロンマジック。

 

それだけ髪型というのは、全体の印象に与える影響が大きいということでしょう。サロンで作られたスタイリングがずっと続けばいいのに…しかし現実はそうではありませんよね。髪は毎日少しずつ伸びるし、寝ぐせやしばり癖、痛みなどでどんどん髪がまとまらなくなってしまう。

 

かといって頻繁にサロンも通えませんよね。そこで、自宅でサロンのスタイリングを実現するいくつかのテクニックをご紹介します。まずは前髪のセルフカット術。美容院でカットしたような仕上がりを簡単に再現できます。そしてブロー&スタイリング。同じようにブローしてもなかなかプロの仕上がりには近づけない。

 

しかしポイントさえしっかりつかめば簡単で可愛いスタイリングを自分で作ることができます。是非参考にしてみてください。

前髪のセルフカット術「自然におろした前髪編1」

ほとんどの方が、前髪は自分で切ったことがあるのではないでしょうか。サロンで髪を切ったときはちょうどいい長さの前髪も、1ヶ月を過ぎた頃から少しずつ伸びて、目にかかったり、重い感じになったり。

 

今回のセルフカット術では、「自然におろした前髪」と、「斜めに流した前髪」の二通りのテクニックを伝授します。まずは「自然におろした前髪」からご紹介します。ポイントは前髪を3つの毛束に分けることと、はさみを縦にいれること。それではやってみましょう!

 

@前髪幅にブロッキング まず始めに気をつけなければいけないのが、必ず髪は乾いた状態でカットするということ。濡れた状態でカットすると、乾かした後思いのほか短くなっているという失敗をしやすいのです。

 

くしで前髪をまっすぐ下にとかします。前髪のとり方ですが、頭の頂上と左右の目じりを結んだ3角形を意識して髪を分け取ります。横の髪は前に流れてこないようにピンなどでブロッキングします。