セルフつけまつ毛で目力アップ

セルフつけまつ毛で目力アップ

セルフスタイリングというのは、自分のよさをいろんなところで引き出すという意味で、ヘアスタイルもそうですし、自分にあった化粧や衣装もそうですよね。

 

 

 

さて、魅力的な目元をつくり、目力を上げようと思ったら、つけまつ毛をうまく利用するといいですよ。意外にあなたのまわりでもたくさんの人がつけているからもしれません。100円均一でも置いてあるので、負担なく利用できると思います。目をきれいに見せたいという人はぜひチャレンジしてみましょう。

 

 

 

まず、目の周辺のお化粧に取り掛かります。アイシャドウやアイライン、マスカラを使用してきちんと目の周りをお化粧します。その上で、市販のつけまつ毛(初心者はナチュラルなタイプがいいと思います)を取り出して、まぶたのカーブに合うようにつけまつげの両端を持って少し曲げてカーブを作ります。自分の目の大きさに合わせて、余分な部分を眉ばさみで切ります。

 

 

 

つけまつ毛を目につけるためにグルーというつけまつ毛用ののりがあるのですが、それをつけまつげの根元に塗り、つけまつ毛の先のほうをピンセットで持って、まつげの生え際そっと乗せていきます。

 

 

 

その時は、センターを先に合わせて目尻、目頭の順番で押さえていきます。そして、ピンセットで軽く合わせたつけまつ毛を押さえて固定してしまいます。

 

 

 

ビューラーでまつ毛を上げて自然に見えるようにします。つけまつ毛が安定して、グルーが目の際で固まって見えてしまうことがありますので、リキッドタイプのアイライナーでアイラインを引くようにします。

 

ペンシル型のアイライナーだとうまく塗りにくいし、力を入れすぎてしまう可能性があるので、リキッドタイプのほうがいいです。このほうがつけまつげが自然に見えます。目力を上げてぜひ雰囲気のある女性を演出してみてくださいね。