斜めに流れる前髪作り

斜めに流れる前髪作り

ヘアスタイル1つで人の印象は大きく変わりますが、その大半を占めているのは前髪なのです。今まで前髪を分けていた人がぱっつんにしたらどういう印象を持ちますか?

 

 

 

前髪があること自体で幼くなるのにそれが真っすぐのぱっつんだったら尚更、幼く見えるものです。このように幼くも大人っぽくも出来る前髪は1つの武器といっても過言ではないかもしれません。おでこが見える見えないでこれだけ違うのですからスタイリングする際は前髪を重点的に気を付けなければいけません。

 

 

 

今回は斜めに前髪を流すスタイリングを紹介したいと思います。最初は面倒…と思うかもしれませんが慣れてくれば毎日やらなければ気が収まらなくなるはずです。それではまず初めに根元を起こすために流れるような毛流れを作らなければいけませ。

 

 

 

その為に根元の立ち上がりがポイントとなり、ロールブラシで髪の根元を引き上げるようにブローします。次にブラシを巻き過ぎないように気を付けながら毛束の中間から毛先にブラシを外側に向かってリバース巻きに入れてブローし、毛流れを作ります。

 

 

 

そして最後に太目のヘアアイロンで毛束の中間から毛先をリバースに巻き、しっかりと形付けをして終了となります。少しイメージが付かない場合は、美容師に流れるような前髪を作る方法を教えてもらってください。

 

 

 

きっと実践を交えながら教えてくれるかと思います。ポイントさえ押さえればサロン級の仕上がりになるはずです。