美しいロングヘアにはケアが大切

美しいロングヘアにはケアが大切

ロングヘアは、ツヤがありさらさらの髪だととても美しく見えます。美しいロングヘアをキープするには、毎日のヘアケアは欠かせませんね。ヘアケアのポイントを紹介します。
 

 

まずは、毎日のシャンプー。髪が長いと面倒くさくなることもあるかと思いますが、丁寧に行いましょう。髪が長い分一日の汚れがついているので、シャンプーをつける前にまずは5分ほど時間をかけてしっかりお湯で洗いましょう。それから、シャンプーをつけます。

 

 

 

泡だってきたら、爪を立ててごしごし洗うのではなく、指の腹で頭皮をマッサージするようにして洗います。そうすると頭皮の汚れも取れます。最後に流す時も、時間をかけてしっかりゆすぎましょう。ここでシャンプーが残っていると、それが汚れとなり頭皮にたまっていき、結果としてかゆみやフケを起こします。シャンプーが終わったら次はドライヤーです。

 

 

 

ドライヤーを当てる前には、必ずトリートメントをつけましょう。つけておくだけで、髪を熱から守ってくれます。乾かす時はあまり髪に近づけないようにして、まんべんなく風を送ります。根本部分から乾かすのがよいです。ドライヤーは9割程度乾くまでぐらいで十分です。あまりしすぎると、髪が傷んでしまいます。

 

 

 

昼間のケアとしては、まめにオイルをつけて乾燥から守りましょう。毛先にしっかりつけるのがよいでしょう。ロングヘアだとバッグに髪が挟まったり、マフラーで静電気が起きたりと、摩擦を起こすことが多いです。たまには髪をまとめておくのもおすすめです。きれいなロングヘアを持続するために、日々のケアをがんばりましょう。