ポンパドールでイメージチェンジ

ポンパドールでイメージチェンジ

ポンパドールは、印象をがらりと変えてくれるうえに、上品にもキュートにも見えるのでイメチェンにはぴったりです。シーンも選ぶことなく、オフィスでも女子会でも合コンでも大丈夫です。

 

 

 

まず、目じりの幅に合わせて前髪をU字型に取り分けます。ほどけたりしてしまわないように、取り分けた部分にはワックスをなじませましょう。次に毛束の根本のあたりをコームで逆毛をたてます。逆毛をたてることによって、髪の毛同士がなじむのです。これが、ポンパドールらしいふんわり感につながります。

 

 

 

そして、毛束を反時計まわりに2回ねじります。ここで、あまり何回もねじりすぎないようにしてください。ねじりすぎると、ふわっと感が出なくなってしまうからです。その毛束を頭皮にくっつけて、前に少し押し出すようにして、高さを出します。ねじった部分は平らにして、ピンでくっつけます。このときのピンの止め方ですが、クロスになるように止めるとほどけにくくなります。

 

 

 

ワックスをきちんとなじませて、逆毛をたて、ねじることでポンパドールは誰にでも簡単にできます。前髪をアレンジするので、ショートヘアの人からロングヘアの人まで楽しむことができます。ただ、ヘアカラーを長い間していなくて、プリン状態になっているという人は控えた方がいいかもしれません。髪の伸びた分がはっきりとわかってしまいます。

 

 

 

前髪のアレンジ方法にバリエーションがあると、時間のないときでもささっとできちゃいますよね。前髪は、人の印象を変えます。いつもと違う自分でいるのも、たまにはよいでしょう。