癖を活かしたショートヘア

癖を活かしたショートヘア

癖っ毛があると何かと不満を感じたりするものです。特に学生の頃はストレートヘアに憧れて縮毛矯正を掛けたことがある…という人は多いのではないでしょうか。

 

 

 

確かに縮毛矯正をしてしまえば面倒なスタイリングは必要なくなりますし、楽ですよね。しかし逆の発想で癖っ毛を活かしたヘアスタイルというのも可愛いですし、スタイリングだってそんなに面倒ではないのです。

 

 

 

女性ならば髪の長さはいろいろですよね。ロング、セミロング、ミディアム、ボブ、ショート…などなど。それぞれの長さで癖っ毛は利用する事が出来ます。今回はそんな中でも癖っ毛を活かしたショートヘアのスタイリングを紹介したいと思います。

 

良い美容室を見極めよう

 

ショートヘアは短い分、逆にスタイリングが難しそう…と思われるかもしれませんがそれは大きな間違いかもしれません。是非、皆さんも1度チャレンジてみてはいかがでしょう。それでは早速、スタイリング方法について書きたいと思います。

 

 

 

まず癖っ毛の人は前髪と顔周りにのみストレートパーマをかけるようにして、トップの長さをやや残し全体に毛量調節を行いカットします。スタイリングについては手でクシャッとしながらドライし、ワックスを揉み込みながらスプレーでキープするだけです。

 

 

 

イメージとしては緩やかなウェーブが全体的に掛かり、顔周りはクシュッとした感じになるので小顔効果も期待できます。全体的に動きが出て可愛らしいカールヘアに仕上がるかと思います。是非、参考にして頂けたら…。