ブロー&スタイリング術「濡れ髪ドライ編5」

ブロー&スタイリング術「濡れ髪ドライ編5」

濡れた髪を乾かすテクニックの最後に、カールを生かしたブロー方法をご紹介いたします。パーマなど毛先のカールを生かす場合、ストレートヘアーのときのように、手ぐしで髪をまっすぐ下ろす感じでブローしてはNG。

 

 

 

せっかくのパーマやカールがもったいないですよね。カ濡れているとしっかり出ているカールも、乾かすとカールがついているのかどうかわからない、という方も多いでしょう。それはカールを意識したブローテクニックできれいに仕上がります。

 

 

 

@毛束をねじる ストレートのとき同様、先に根元と前髪を乾かします。その後頭の後ろ側から、カールを出したい毛束に指を巻きつけるようにしてドライヤーの熱をあてます。この要領で顔周りの髪までドライします。

 

 

 

Aカールを持ち上げる 指で巻きつけ作ったカールをさらに形付けていきます。毛先のカール部分をそっとやさしく持ち上げるようにして、ドライヤーの熱でキープ。

 

 

 

よりふんわりときれいなカールを作ることができますよ。