ヘアジェルは敏感肌にも注意

ヘアジェルは敏感肌にも注意

敏感肌の人のヘアジェル選びは、ヘアジェルに含まれている成分に気をつけて購入するようにしましょう。

 

ヘアジェルは、化学成分が使用されているので、その成分によって地肌にかゆみや腫れを引き起こす可能性があります。

 

 

 

基本的にヘアジェルは髪自体に付けるのですが、根元からふんわりさせるタイプの物では地肌に近い場所に付ける事になるので、できるだけ地肌に付けないように注意するか、ジェル自体の固さを調べて、地肌に付きにくい硬さのジェルを使うようにしましょう。

 

どの成分が自分に影響があるのかは、シャンプーやコンディショナーで調べることもできます。

 

 

 

自分に合わなかった製品と自分に合っている製品の成分を比較してみてください。比較すると、入っている成分が異なる物が見つけられます。

 

その成分が、自分に合っていない成分という事なので、ヘアジェルの成分に、その合っていない成分が配合されていない製品を選ぶことで安心して使うことができます。

 

ただ、入っていないからと言って、そのヘアジェルが自分に合っているかは使ってみないと分かりません。

 

 

 

成分表示しなくても良い例もあるので、その製品に入っていないと使っていても、実は、少しだけ配合されている可能性も考えられます。

 

もし、不安であるなら、使用する前に、メーカーに問合せをしてみるのも良いですね。使いたいけど、アレルギー反応があるので、この成分は入っているのか。

 

と聞けば教えてくれるはずです。ヘアジェルでなくても、肌に直接接するスキンケア製品は、できるだけ無添加で自然素材を使ったオーガニック系の製品を使うことをおすすめします。