ブロー&スタイリング術「濡れ髪ドライ編3」

ブロー&スタイリング術「濡れ髪ドライ編3」

C根元のクセを補正 タオルでしっかり水気を取り除いたら、ドライヤーをつかって乾かしていきましょう。まずは根元のクセを補正していきます。寝ぐせや縛りぐせなどによってついてしまったクセは、なかなか直らないものです。その部分をまっすぐ伸ばすように意識してしっかりとドライしましょう。そのひと手間が髪全体のクセを抑えます。

 

 

 

D根元を乾かす クセを補正した後は、根元部分全体を乾かします。根元部分は乾かしにくいので、中途半端に乾かして終わってしまう場合が多いようです。根元が半乾きほ上体だと、髪が全体的にペタッとした仕上がりになってしまいます。

 

 

 

ドライヤーの熱を根元まで届かせるためには、少し頭を下に向けて、頭皮に対して垂直になる上からドライヤーを当てるのが正しいやり方です。

 

 

 

髪が根元からふんわりと立ち上がるように。ここは手間を惜しまないで。いつも同じ方向から乾かすのではなく、たまに方向を変えてみたりするのもいいでしょう。